スマホアプリを活用しよう~その②~

東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

Ranking

アメリカ メンズファッション専門 east dane



今回は、スマートフォン用アプリケーションのなかで、スキャナーをしてくれるアプリを紹介します!
スキャナーアプリはたくさんあるのですが、ここでは“CamScanner”を紹介します。
前回僕が紹介したOneNoteがofficeのツールでしたが、officeのスキャナーアプリも実は存在します(笑)
ではなぜ今回はofficeではないのか。
単純に、僕がいろいろ使ってみて一番しっくり来たものがCamScannerだったんです(笑)
officeよく仕事などで使う方はそちらも試してみてください。連係機能が付いてますので。
まぁそんなことはさておき、CamScannerの使い方や機能を説明していきます。
CamScannerは、紙の文書やホワイトボードなどをカメラで撮影することで、画像保存して管理できます。保存した文書はPDF化してメール送信したり、クラウドにアップロードして共有することが可能なんです!!!
また、OCR機能により文書内のテキストを読み取って検索することもできます。
アプリのカメラで撮影後、まず画像の切り抜き範囲を指定します。画像内の文書の輪郭が自動認識されるので、枠の四隅などをドラッグして範囲を調整すれば完了です。あるぴが自動で予測の枠を囲ってくれるので大体はカメラで撮影したら完了してしまします。なんと簡単なこと!
また、指定した範囲の傾きや歪みを自動補正してくれますし、文書を長方形の画像として変形・切り抜くことも可能です。
さらに、色調補正機能もあります。暗い場所で撮った時などは、色調を高くすれば鮮明な画像に早変わりします。
僕はノートや提出用レポートをCamScannerで撮影してテスト前に見返すように使っています。
先ほども紹介したのですが、画像をクラウドに保存するので、スマホの容量を食わない点が何といっても素晴らしいです。ファイルで分野ごとに分けられるので、見返す時もラクチンです♪
普通のカメラで撮影した文書と比べて、スキャナーアプリでは補正により斜め撮りでも正面からの画像にかわるので、見やすさが半端ないんです!ここがポイント。
次回はネット動画・文書の保存・オフライン再生可能アプリの紹介をします( `ー´)ノ

こちらをフォローしていただくとブログの最新投稿を随時ご覧いただけます⇒(https://twitter.com/00_NANA_)

未来のパートナー探しをトータルサポート





コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中