Anime Culture



1280px-naruto_logo-svg

Profile

お名前.com



今回は日本文化の一つとされる、アニメについてお話します。

(*ページ下部に英訳したものを載せております。)

日本人の方々は、日本のアニメが海外でも人気があるとご存知ですよね?事実、NARUTOなどはすごい人気です。
海外のアニメーション状況を調べると、多くの日本のアニメーションが出てきました!本当なんですかね?(笑)

私が知っている海外のアニメーションはスポンジボブなどアメリカのものです。 不思議。。。

日本のアニメやゲームコンテンツの市場規模は12兆円と言われています。 世界のコンテンツシェアと比較して、マンガとゲームの割合は約20%と高くなっています。

一見儲かっていそうなアニメ業界ですが、そんなことはないのです!

例えば、あるアニメ制作会社の社員さんは、月に300時間以上も時間外労働がある(約10万円相当!!!)にも拘らず、残業代が支払われないというのです!ひどい時は、1週間も家に帰ることができず、缶詰状態で仕事をさせられるのです。
しかも、これはこの業界ではよくある話というのだからさらに驚きます。

なぜ制作会社がこのような実態であるのか。

それは、アニメ関連での売り上げの大半がテレビ局や広告主・広告代理店に支払われるからなんですね。
制作会社が一番苦労しているにもかかわらず、”下請け”という理由で安く扱われてい待っているのが現状なんです!!!

そんな”ブラック企業”が多い制作業界ですが、声優業界も過酷です。。。

上位10%の年収何千万の方たちは例外として、一般的な話をしていきます。

デビュー5年以内は年収は0円が多い!驚愕ですよね!

レギュラー作品をある程度持てるようになっても、事務に引かれるお金がかなりあるので、いわゆる中堅の人でも年収300万程度。。。

ベテランになると、声優としての仕事はランクが上がりすぎて出演料が高額になるものの、その分制作側が起用しづらくなる傾向があります。そのため一般サラリーマン以下の年収しか稼げないと言われています。

しかし知名度があるため声優業の傍らで商売を始める人が増えてきます。声優事務所や学校を立ち上げたり、飲食店を経営したり、役者業に転職する人もいます。

アニメ業界でさえこのような“ブラック化”が激しいのです。

日本の労働は海外でも問題視されていますが、我々の知らないところにも多くの闇があります。僕も知れば知るほど”日本で働くことは正解なのか?馬鹿らしい!”と常々考えます。

僕は今までいろいろな業界を経験してきました。水商売、プログラマー、低賃金労働会社。。。

しかし、どの業種でも共通するところがあります。それは”効率的に多くの仕事をこなせば待遇と給料はある程度比例して上がる”ことです。

当たり前のようですが、これができていない人が多すぎる!企業がブラックの場合もありますが、それでも仕事をうまくこなせれば成し上がれるのです!!!これ重要

就職されている方も、就活前の方も、仕事にどのようにして向き合っていくかが大事です。。。“仕事=幸せ”とするのは難しいですが、不可能ではないはず…!!!

日本のアニメ業界や声優業界はとても過酷な世界であることを知っていただけたと思いますが、どんな職種においても苦労は絶えません。楽をして且つ楽しめる仕事に出会いたいものですね(笑)



haruhi_suzumiya_logo

Hey guys!!!

Today, I introduce “Anime“, one of the Japanese culcure.

By the way…

What do you know or watch any Japanese animes???

For example, “Dragon Ball”, “Naruto”, “Fullmetal Alchemist”, etc…

When examining overseas animation circumstances, a lot of Japanese animations came out! Is it true? lol

The overseas animation I know is SpongeBob or America’s thing. Strange( 一一)

It is said that the market size of Japanese anime and game contents is 12 trillion yen. Compared with the content share ratio of the world, the proportion of manga and games is as high as around 20%.

Although it seems to be profitably seemingly an animation industry, there is not such a thing! For example, an employee of an animation production company says that overtime work is over 300 hours a month (equivalent to about $1,000 !!!), but overtime payment is not paid!

When it is terrible, I can not return home for a week, so I can make a job in a canned state. Moreover, it is surprising since this is a common story in this industry.

Why is the production company like this?

That is because the majority of sales related to animation are paid to TV stations, advertisers and advertising agencies.

Despite the hardest work of the production company, it is the current situation that is being dealt cheaply because of “subcontracting” reason! ! !

Such a “black company” is a production industry with many, but the voice actor industry is also harsh. . .

An annual income of the top 10% tens of millions of people will speak in general as an exception.

Within 5 years the annual income is often $0!!! It’s amazing, is not it!

Even if it is possible to have some regular works, there are quite a lot of money to be deducted for the affairs, so even so-called middle-aged people will get about 3 million per year. . .

When becoming a veteran, the work as a voice actor tends to be difficult to appoint, as the performance fee becomes expensive as the rank goes up too much.

Therefore, it is said that you can earn only annual salary less than general salaried workers.

But because of its famousness, more people start business with voice actors. Some people start a voice acting office or school, run a restaurant, or change to an actor’s business.

Even in the animation industry such “blackening” is intense.
Japanese labor is regarded as a problem even overseas, but there are many darkness in places we do not know.

I also think that I know as much as I know, “Is it right to work in Japan? It is stupid!”

I have experienced various industries so far. Water merchant, programmer, low wage labor company. . .

However, there is a common place in all industries. That means “If you do a lot of work efficiently, treatment and salary increase proportionately to some extent”.

It seems natural, but there are too many people who have not been able to do this! Although the company may be black, even if you can work well then you can get it done! ! ! This is important.

I will conclude that people who are employed and those who are not hired must device there work if they think about how they face work.

I think that you understand that the Japanese animation industry and voice actor industry is a very harsh world, but in any occupation it is hard to endure. You would like to meet a job that you can enjoy and enjoy.lol



20241477169_d15fe00bc0_b





コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中